旅行条件書

本書はホテルスキップ株式会社とお客様との間で締結する契約に関する重要事項が記載されておりますので、必ずご一読いただきますようお願い致します。
尚、本書面は旅行業法第12条の4に定める「取引条件説明書面」及び同法第12条の5に定める「契約書面」の一部となります。

  • 本条件は、ホテルスキップ株式会社(以下「ホテルスキップ」、所在地:東京都新宿区住吉町8-6)とお客様との間になされる全てのご予約 (ホテルスキップのホームページからのご予約、または他のサイトからのリンクによるご予約も含む)に適用されます。ご予約に際しては、お客様は同行される皆様の代表として、本予約条件をご承認頂いたものとみなします。
  • お客様からホテルスキップにお申し込み頂きました全てのご予約は、本予約条件をご承認の上、ご予約頂いたものと致します。お客様とホテルスキップの間の契約は、ホテルスキップがお客様より全額のお支払いをご確認させていただき、ご予約を承った旨をe-mailにて送付する事により、成立するものとします。
    ※一部法人様において出張等の後払い契約を締結された場合による予約については、ご予約を承った旨をe-mailにて送付する事によってのみ、手配契約が成立するものとします。
  • お支払いは運送・宿泊機関等の提供する運送、宿泊その他の旅行に関するサービス(以下「宿泊等旅行サービス」といいます)の確保と同時に全額必要となります(オンラインでご予約の場合、ホームページにてご予約手続きが完了された時点でご利用クレジットカードにてご決済させて頂きます)。お支払いは、クレジットカードにてホテルスキップ提携決済サービス会社「ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社」のサイトを通じて行って頂きます。
    ※一部出張等の後払い契約を締結された法人様による予約については、クレジットカード決済は不要となります。
    料金は全て日本円で表示されており、その為替レートはホテルスキップが独自または弊社提携各手配会社が毎日設定していますので、日々の為替レート変動や、やむを得ない市場の変化等により、料金が毎日変わる可能性があります。ただし、ご予約が完了した時点で為替レートを固定致しますので、その後のその予約に関する変更、およびキャンセルについては、ご予約完了時の為替レートを適用致します。
  • 予約確認書(バウチャー)をお忘れになると、宿泊等旅行サービスの提供を受けられない場合や、通常のサービス料金を請求される場合がありますので、必ずご持参ください。宿泊施設や運送機関等現地サービス提供会社(以下「宿泊等旅行サービス提供会社」といいます)によっては、予約確認書(バウチャー)がなければ、すぐにお名前の検索ができない場合があります。これは、姓と名が逆に入力されていたり、グループで予約した場合に代表者名が違う人で登録されていたりすることがあるためで、このようなトラブルを防ぐためにも、チェックインの際、又は該当サービス提供者(ガイド、ドライバーなど)に必ず、予約確認書(バウチャー)をご提示ください。予約確認書(バウチャー)はお客様ご自身での印刷をお願いしております。プリンターをお持ちでない場合は、日本国内に限り、郵送も承りますのでお問い合わせ下さいませ。
  • 宿泊等旅行サービス手配に関するご予約は、その該当の日の3営業日前まで承ります。 それ以降のご予約につきましてはお問い合わせ下さいませ。
  • ホテルスキップでは、ホテルのランクをスターレート(星の数)で表示しています。スターレートとはホテルのクォリティーを、ホテルのサービスやレストラン、設備などから総合的に格付けしたものです。各国のスターレートの基準はそれぞれに異なるため、各手配会社から提供を受けたスターレートを表示しています。参考として下記目安でランク分けを行っています。(スターレートに関し、ホテルスキップはこれを保証するものではありません。)
    1つ星
    ほとんどは小規模なホテルで、個人経営のホテルも多く、ホテルの設備などは最低限のもののみが備わっています
    2つ星
    ☆☆
    小規模から中規模までさまざまな規模のホテルがあります。レセプションをはじめとするホテルのスタッフの対応も1つ星と比べるとより洗練され、食事を含めたサービスの幅も広くなります。
    3つ星
    ☆☆☆
    大規模なホテルが多く、各種サービスに携わるスタッフの人数も多くなり、その質も高くなります。また、レセプションなど公共のスペースも比較的広くなります。一般的にはバスルーム付きとなり、ルームサービスをご提供できるホテルもあります。
    4つ星
    ☆☆☆☆
    このクラスのホテルになると、お部屋の家具や内装、設備がより質の高いものとなります。ポーターや24時間のルームサービス、ランドリーおよびクリーニングなどのサービスをご提供できるホテルが数多く存在します。
    5つ星
    ☆☆☆☆☆
    ホテル全体を通じてゆったりとした雰囲気を醸し出し、行き届いたサービスを提供してくれます。
  • ホテル名に続き部屋タイプの記載がない場合、ホテルスキップで取り扱うお部屋は、原則として、ご指定なしのスタンダードルームとなります。上層フロアや、眺望等の指定はできません。当サイトの表記する「シングル」「ツインルームの1人利用」とは部屋の1人利用、「ツイン」「ダブル」とは2人利用、「トリプル」とは3人利用、「4人部屋」とは4人利用を意味し、ベッドの数を表すものではありません。
    当サイトの表記する「シングル」「ツインルームの1人利用」とは部屋の1人利用~ベッドの数を表すものではありません。また、当サイトではサイトに表示される部屋タイプ、定員人数以外のお申込みはお取り扱いできません。添い寝希望の乳幼児も定員人数に含まれます。

    ホテルスキップで使用するお部屋のタイプは以下の通りです。


    お二人様ツインルーム(定員2名)

    通常シングルベッド2台。ご宿泊2名様向け。ホテルの事情により(特にアメリカ・カナダ・中国)、ツインルームをご指定いただいた場合でも、ダブルベッド1台、又はマットレスのみ分かれているダブル(ジャーマンツイン)1台や、シングルとソファベッドの組み合わせとなる場合もあります。

    ダブルルーム(定員2名)

    ダブルベッド1台。ご宿泊2名様向け。 ホテルの事情により(特にアメリカ・カナダ・中国)、ダブルルームをご指定いただいた場合でも、ツインルーム、又はマットレスのみ分かれているダブル(ジャーマンツイン)1台や、シングルとソファベッドの組み合わせとなる場合もあります。

    シングルルーム (定員1名)

    シングルベッド1台。ご宿泊1名様向け。

    トリプルルーム (定員3名)

    ダブルベッド1台とシングルベッド1台、ダブルベッド2台(特にアメリカ・カナダ方面)のいずれかの組み合わせが多く、シングルベッド3台の場合はほとんどございません。トリプルルームでは、ベッドのサイズが比較的小さく、また客室も手狭に感じることが多い。また、用意されたベッドのひとつが折り畳み式、移動ベッドもしくは引き出し式ベッドであることが多く、ご就寝前に搬入される場合がほとんどです。

    ツインルームの1人利用 (定員1名)

    シングルベッド2台もしくはダブルベッド1台。ご宿泊1名様向け。

    4人部屋 (定員4名)

    ダブルベッド2台、ダブルベッド1台とシングルベッド2台の組み合わせが多く、シングルベッド4台の場合はほとんどない。ただし、ホテルによってはダブルベッド1台とソファベッド1台の組み合わせの場合もありますので、大人4名でのご利用はお勧めしません。

    お子様同伴のツインもしくはダブルルーム(定員大人2名子供1名)

    定員大人2名用の部屋に、可能な場合はお子様用簡易ベッド1台。ただし、お子様用簡易ベッドをご利用いただけるホテルは限られており、事前確約はできません。(特にアジア・アメリカ・カナダ・オセアニア方面では、ほとんどの場合、ご利用いただけません。)
    お子様用簡易ベッドをご用意できない場合は、添い寝でのご利用となります。また、お子様用ベッドをご用意できる場合でも有料となる場合があります。その際は、現地にてお支払いください。

    幼児用ベビーベッド

    2歳以下の幼児向け。ホテルによっては台数に限りがあり、ご用意できない場合があります。そのため、幼児用ベビーベッドは事前確約できません。幼児用ベビーベッドをご用意できない場合は、添い寝でのご利用となります。また、幼児用ベビーベッドをご用意できる場合でも有料となる場合は、現地にてお支払いください。
  • アパートメント及びヴィラでのご宿泊に際し、下記の点についてご注意下さい。

    • ご宿泊の際に、お客様が破損されました設備につきましては、お客様の責任となります。
    • 各施設での規則は遵守ください。
    • ご宿泊人数(お子様と幼児の方も含みます)は当サイトに記載されています最大人数を越えないよう、ご注意下さい。越えられた場合、ご宿泊を断られるか、追加料金を請求される可能性がございます。
    • 各施設でご使用になられた、電気、ガス、水道、電話、シーツや、その他使用されて、施設より請求されたものについては、現地にてお支払い下さい。
    • 施設ご到着時にデポジット(保証金)を請求される場合がございます。通常、クレジットカードの提示を要求されることがほとんどですが、これは万が一、ご滞在中の追加料金をお支払いいただけなかった場合の保証となります。
    • 当サイトでは、各施設からの情報に基づき、お部屋の見取り図を掲載している場合があります。これは、あくまでも一般的な部屋の見取り図で、家具や各設備、またお部屋の広さ等はお部屋によって異なる場合がございます。
  • 当サイトでのホテル料金は部屋代・サービス料・税金・および明記されている朝食のみを含みます。お客様がホテル滞在時に追加でご利用されたサービス(お食事やお飲物、ミニバー、ドライクリーニング及びランドリーサービス、電話、雑費など)については、チェックアウト時にその費用を直接ホテルにお支払いください。また現地事情により、何らかの追加料金(ハワイやアメリカのホテルでのリゾートフィーやアメリカのホテルでのENERGY SURCHARGE等)を請求される場合がありますが、これらにつきましては、適用されるホテル、時期を把握できないのが実状です。また、タイなどにおきましては、現地在住の方と同宿される場合、現地にて追加請求をされる場合があります。ホテルからの請求につきましては、必ず内容をご確認の上、お支払いください。ご利用覚えのない請求については、必ずその場でホテルにお申し出ください。ご帰国後、ホテルスキップへお問合せいただきましても、対応できません。

    【大切なご案内】2011年1月1日よりローマのホテルの宿泊者に対して宿泊税が課せられることになりました。宿泊税は当社の表示料金に含まれておりません。1泊1名様につき1~5ユーロを宿泊者自身が各自でホテルに支払う必要があります(11泊以上は10泊分まで)。チェックイン又はチェックアウトの際にホテルへ直接お支払い下さい。

  • ホテルスキップは、特定のホテルや旅行サービスを推薦、または保証するものではありません。また、本サイトではその内容の正確さに細心の注意を払っておりますが、予告なく内容が変更される場合があります。ホテルスキップは、ホテルや宿泊等旅行サービス提供会社の提供する情報や内容が正確であるかどうかの管理はできないことをご承知おきください。
  • 掲載料金は日本国籍のお客様を対象に表示しております。宿泊等旅行サービス提供会社との契約条件により、お客様の国籍に応じて料金に変更が生じる場合がありますので、ご了承ください。お申し込みご本人は20歳以上の方に限らせていただきます。したがって、参加者全員が20歳未満の場合、残念ながらお申し込みはお受けできません。ラスベガスのホテルをご予約の場合には、21歳以上となります。また、ご予約はすべてお客様個人のものであり、転売あるいは譲渡することはできません。
  • ホテルスキップでは、安全の確保のため、無作為にお客様との間の電話を録音することがありますし、適宜お客様に対するサービスの提供をモニターし、その改善、向上を図っております。ホテルスキップのプライバシーについての考え方は、「プライバシーについて」をご覧ください。
  • お客様のパスポートおよびビザの取得や、健康上の留意事項については、お客様の責任となります。また、不測の事故や病気に対する備えとして、旅行 傷害保険に加入されることを強くお勧めします。
  • ご予約のキャンセルおよび変更に関する予約条件は、以下のようになります。


    キャンセル・変更にかかる手数料は、お客様がキャンセル・変更をされた時期やホテルによって異なります。キャンセル料は日本時間が基準となります。なお、キャンセルポリシーに、日本語と英語が表示されている場合は、日本語で表示された規定が優先されます。
    ストライキ、航空機の欠航や遅延、列車遅延・事故など突発的な事故・イベント等により宿泊等旅行サービスが利用できない場合につきましても、原則として当社規定通りのキャンセル・変更手数料を頂戴いたします。キャンセルポリシーの記載がない場合は下記のキャンセル料、変更手数料を申し受けます。

    17:00以降、休業日(土、日、祝日、年末年始)にお申し出頂きましたキャンセル・変更は翌営業日受付扱いとなります。キャンセル・変更手数料も翌営業日の該当手数料となります。


    ※それぞれの予約に対するキャンセル・変更手数料は「お支払い」に進む前の「予約確認」ページに表示されますので、必ずご確認ください。

    □ホテル・アパートメント予約条件

    ホテル詳細のキャンセルポリシーを必ずご予約の確定前にご確認下さい。宿泊プランによってはご予約と同時に宿泊料同等のキャンセル料が発生する場合がございます。


    □現地観光・旅行サービス予約条件

    すべてのサービスに予約条件を個々に表示しております。個々の表示がない場合はお手数ですがお問い合わせ願います。
    - キャンセル料がご予約の合計金額より高い場合は、安い方が適用されます。
    - お客様の人数が減った場合はキャンセル料がかかります。

    □予約の変更

    ご予約内容のご変更につきましては、原則として一度ご予約をキャンセルして頂いたあと、新たにご予約をお申し込み頂くことになります。 その際、キャンセル料が必要な日程である場合、キャンセル料が別途必要となりますのでご注意下さい。人数の増加、お部屋の追加等の手配は別途オンラインで行っていただき、同一グループである旨をご連絡いただきます。オンラインでの予約追加ができない場合、別途ご連絡によるご手配が可能か否かは、ご予約されたホテルやご宿泊プラン、旅行サービスによって異なりますのでお問い合わせ下さい。


    □全てのサービスのご予約はホテルスキップとお客様の間の手配旅行契約に基づきます。なお、ご予約のキャンセルについては、必ずマイページより行ってください。お客様が直接ホテルや旅行サービス提供会社にお申し出になったキャンセルや変更は、無効とさせていただきます。ホテルや旅行サービス提供会社側がキャンセル料を請求しないと誤って申し出た場合につきましても、一切ご返金はできませんのでご注意ください。また、お客様のご予約内容の確認は、必ず、ホテルスキップ、もしくは各手配会社の現地緊急連絡先を通して行ってください。お客様ご自身でホテルや旅行サービス提供会社へ連絡し、お客様ご自身の判断のみでホテルに宿泊しなかったり、旅行サービスを利用しなかった場合は、無連絡キャンセル扱いとなります。万が一、ホテルや旅行サービス提供会社がお客様のご予約が確認できないと誤ってお伝えした場合でも、必ず、ホテルスキップ、もしくはホテルスキップの現地緊急連絡先へ連絡し、確認の依頼をしてください。

  • ホテルスキップでご予約いただいたホテルを含むすべての旅行サービスに関する苦情は、その場で直接、ホテルまたは現地サービスの主催会社にお申し出ください。その際に、お客様にご満足いただける対応がなされなかった場合には、現地緊急連絡先(予約確認書と一緒に印刷されます、「インフォメーション」ページに記載されています)へご連絡ください。また、ホテルチェックイン時や旅行サービス開始時に予約の確認ができない等の問題が発生した場合につきましても、その場で必ず現地緊急連絡先へご連絡ください。
    バウチャーをご持参されずに生じた追加費用並びにお客様への賠償に対しては当社は責任は負いません。
  • ホテルスキップは、死亡・けが・病気の場合を除いて、当社従業員、 代理店、主催者または営業者の行為や怠慢による過失の責任を負います。
  • ホテルスキップは、不可効力又は直接的又は間接的であっても、ホテルスキップの合理的な制御が及ばない原因又は状況に基づき生じたホテルスキップの義務の不履行又は遅延については、責任を負いません(例えば、航空機の欠航および遅延の場合など)。天災、敵対行為の勃発、暴動、市民騒擾、テロ行為、革命、政府・関係当局の指示命令(許認可の不許可ないし取消等を含む)、火災、洪水、雷、爆発、霧または悪天候、公共サービス(電気、ガス、水道、電信電話等を含む)の停止、ホテルの改装、ストライキ、ロックアウトやボイコット、出入港禁止令、空港又は海港等の封鎖等がある場合は、上記の不可抗力またはホテルスキップの合理的な制御が及ばない事由があるものとみなします。
  • ホテルスキップは予約代行者として業務しており、お客様への責任限度額は、150,000円またはホテルスキップでご予約をされた料金の3倍のいずれか低い方までとします。上記の規定は法律の範囲内において、制定法その他によって規定されるすべての条件、保証または責務に優先するものとします。ただし前述の規定は、ホテルスキップの過失によって生じた死亡又は身体傷害に対するホテルスキップの責任を制限するものではありません。
  • ホテルスキップは、本条件を随時変更する権利を有します。
  • 本予約条件において特別に定められている事項を除いては、お客様の法的な権利は侵害されません。
  • 本条件の解釈は、日本法に準拠して解釈されるものとします。また、ホテルスキップの予約サービスに関して訴訟による解決の必要が生じた場合は、東京地方裁判所を管轄裁判所とします。